2018年7月11日水曜日

7月も釣れるか?雨中のいつもの浜デイウェーディング

西日本各地に甚大な被害をもたらした大雨から明けた7/7、出張先から飛行機で帰阪してからすぐに準備をして、いつもの浜に出かけてみました。


この日は小潮、15:55満潮、潮位124cmから21:03干潮、潮位108cmというタイドで、16時ごろからの下げを狙います。


ワタクシが普段使っているタイドグラフアプリは、魚が釣れる時間帯を★マークの個数で表現してくれますが、当然そのアプリ上では魚は全く釣れなさそうな時間帯(笑)。


しかし、釣りすること自体久しぶりなので、そんなことはお構いなしです。





雨中にまさかの先行者!



浜に着くとこの長雨の影響か、海岸線には膨大なゴミが打ち上げられています。


きっと、浜に注ぎ込む河川も大増水していたに違いありません。


しかし、目当てのポイントに目をやると、なんとそこには浸かりの人影が。しかも2人。


最近はいつ来ても釣り人が居ますなぁ~。


釣りする前に近づいて挨拶しようかと思いましたが、雨音が激しくて声も聞こえなさそうだったので止めときました。


キャストしてる方向を見てじゃまにならなさそうな西側に距離をとってエントリーします。



ひさびさに捜索開始!



雨空でローライトなので、とりあえず目立ちそうなチャートキャンディのサルベージソリッド60ESからスタート。


暫く周囲を探りますが、特に反応はありません。


レンジを変えて冷音14gやレンジバイブ55TG、70ESも試してみますが反応なし。


しばし辺りを観察してみると、やはりここ数日の雨のせいか水の色がおかしい。


南風による濁りがないのは当然ですが、抹茶オーレみたいな薄緑かつ乳白色の混じったような色です。


こんな水色ではシルエットがはっきりでつつもう少し目立つカラーが良いと考え、若干大き目のサルベージ70S、グリーンレンズシャイナー(グリ金)カラーをチョイス。


するとこの選択が奏功したのか、早速30㎝台のチヌがヒット。




サイズは大したことありませんが、ひさびさの魚のヒキ。コレはコレでウレシイです。


しかし狙いはシーバス。この魚をリリースしてすぐにまたキャストを繰り返します。



やっとキタ!



サルベージで時折軽いジャークでヒラ打ちさせながらキャストとリトリーブを繰り返していると、ほどなくしてぐぐっと手応え!


間違いありません、コレはシーバスです!


慎重にファイトして無事ネットイン。タモ枠と比べてもそこそこサイズは良さげです。


深めにウェーディングしていたので陸上に上がっての採寸はシマセンでしたが、結構キレイな魚デシタ。サルベージのフックはがっつりいいところに掛かっていました。

ちょっと動画も撮ってみました。



ひさびさのシーバス、普段だったら慌ててしまうところですが、サルベージ70SのフックはST-46の#6、やはりこのクラスのフックになるとファイト時の安心感が断然違いますね~。



その後も2匹目のドジョウを狙ってキャストを続けましたが、一匹掛けバラシてしまいます。


うーん、残念。


それでもあきらめずにキャストを続けていると、ガツンというアタリ。


ロッドを大きく曲げてかなり強いヒキを見せますが、ちょっとアレっぽいよな・・・と思っていると、浮いてきた魚はやっぱりアレでした。


ばばばばん!角度のせいで小さく見えますが、年ナシ一歩手前のグッドサイズ。45㎝は優に超えてるおチヌ様の登場です。このサイズにしては綺麗な魚体!



潮が止まったか?



その後は流れが変わったか、アタリが遠のきます。



大き目のバイブレーションを結構長い時間投げ続けたので、スレてしまったのかもしれません。


ということで、いろいろルアーローテーションして探り続けましたが、またまた同じカラーのサルベージ60ESにチェンジして投げていたところ、西側でググっとアタリ!


すかさず合わせると激しくバババっとエラ洗い!


見えた尻尾から、サイズはそれほど大きくなさそうです。


しかしこいつは手前に寄せてきたものの、その後のエラ洗い連発ですっぽ抜け。


やはり60ES、食わせの能力は高いですが、フックサイズが#10なのでちょっと油断するとバレまくりですなぁ~。


その後コースを細かく刻んでサルベージ、サルベージソリッドの60サイズをローテして探りますが、なかなかヒットしません。


しかし先ほどのバラしで魚が居ることはわかったので、再びサルベージ70S、レンズグリーンシャイナーカラーにチェンジ。




水の色が濁って荒れた状況なので、多少アピール力が大き目の方がよさそうというのと、フックサイズを考慮しての強気のチョイスです。


先ほどまでしつこく探っていたコースにサルベージ70Sを通すと、思ったとおりぐぐぐっとキマシタ!

うーん、最初の魚から比べるとだいぶサイズダウン、40㎝台になってしまいました。

サイズはお子様級ですがなかなか元気あるファイト。


ひさびさの釣りで2本目も出せたのでコレはコレでウレシイ。



今日は来て良かった!



この後、調子に乗ってサルベージ70Sを投げ続けましたが、やはり16gの自重に6番フックはいつもの浜ではデカすぎたのか、根掛かりさせてしまい殉職・・・


その後はチャートバックキャンディーの70Sと手持ちの60サイズをローテーションして暗くなるまで投げ続けましたが、魚を追加することはできませんでした。


お気に入りのルアーロストは痛かったですが、今日はお気に入りの場所でひさびさにじっくり釣りをすることができ、充分満足。


雨による濁りとローライトも条件として良かったのでしょうが、何よりこの時期の午後でもシャローの水温が上がり過ぎなかったことが良かったのだと思います。


今日のヒットルアーはサルベージの70サイズばかりでしたが、イナッコのサイズもそろそろ6cmを超えるようになってきたので、このくらいのサイズ感の方がマッチしているのかもしれません。


またサルベージを携えて、トライしてみたいと思います。このカラー、近隣釣具屋ではずっと在庫切れですが、追加購入しとかなきゃ。


雨でずぶぬれになりましたが、久々に午後のデイゲームでいい釣りができました。


大自然よ、今日もありがとう。



【タックルデータ】
ロッド:シマノ Exsence Infinity S906ML/RF


リール:シマノ '16 Exsence LB C3000MXG
ライン:#シマノ ピットブル8#1
リーダー:サンライン ベーシックFC#5












0 件のコメント:

コメントを投稿