2017年3月5日日曜日

もうすっかり春の海!3月上旬デイのいつもの浜偵察

曇りがちですが日中の気温も上昇した3月5日、昼間に家族連れでいつもの浜にお出かけしてきました。

風も少なく穏やかな日ですが、なんとなく水面に魚の気配がするので、ついつい釣り道具を出して、ちょっくらポイント偵察。

水質はクリアですが、波打ち際に写真のような怪しげな濁りが。

特定の場所ではなく、浜全体、そこら中でにじみ出ていました。

お昼前に満潮を迎えていたはずなので、下げ4分くらいでしょうか。
なんとなく、何かの生物の卵ではないか?と推測していますが、不思議な光景でした。



こんな感じで、そこかしこに広がっていました。

その濁りと関係あるのかないのかわかりませんが、浜辺を歩くほどに魚の気配がぷんぷん。


駐車場(浜の東側)からコアマンのBC-26を投げて広く探りながら西側に移動します。

食ってきているのではなく、おそらくボラスレだと思われますが、途中何度かルアーに魚に当たります。

さらに、浜の中ほどでは、小魚の群れが水面でぴちゃぴちゃやっていて、その奥の深場でギラリと銀色に光る魚影が。

これもどうせボラなんでしょうが、そういうシーンを見ると都合よく「シーバスが小魚を追ってるんだ!」と思ってしまうのが釣り人の悲しい性。

爆岸VIBセガレ鉄板VIBスイッチヒッターハイドロアッパーなど、いろいろなルアーを投げまくりますが、ボラらしきうろこしかつれませんでした。

水面のもじりが見えるでしょうか。沖の方で、ボラの群れがうろうろしていたようです。

車に積んでいたヒップウェーダーでちょこっとだけウェーディング。
サンドバー沖でも、何やら水面がざわついていました。

その後サンドバーに移動し、ダメもとで以前根掛かりでルアーをなくした付近を捜索していると、またまた発見!先月なくしたスライドベイトヘビーワンを水中から無事救出できました。

またまた奇跡の生還。これで、今年ロストしたルアーはすべて回収できました。

スカジットデザインズ、2015年に倒産(解散)したと思ったら、いつの間にか復活していたようですが、シーバスルアーはあまり力を入れていないのか、スライドベイトヘビーワンの20gはネットでも釣具屋でももはやあまり見かけません(28gは結構見る)ので、こいつが戻ってきてくれたのは非常にうれしい!

ということで、ルアー回収に満足して納竿としました。


今日は魚を釣り上げることはできませんでしたが、気配はありました。水温も底を切ったようで、以前に比べてやや上昇してきた感じがします。

もうすっかり春の海。デイゲームが楽しめる季節も間近です。

昨年ほどではありませんが、今年ももう水温は上昇局面に入っています。


【本日の釣果】

スカジットデザインズ/スライドベイトヘビーワン20g

【本日のタックル】

ロッド:シマノ ワールドシャウラ2832-RS2
リール:シマノ '13エクスセンスLB C3000HGM
ライン:YGKよつあみ G-SoulX8 #1.2
ルアー:コアマン/BC-26、ダイワ/スイッチヒッター85S・65S、CROSSWATER/爆岸VIBセガレ、ジャクソン/鉄板VIB、アピア/ハイドロアッパー





0 件のコメント:

コメントを投稿