2017年2月27日月曜日

今日はベストな潮回り!またまたバチ抜け調査にいってきました

26日は大潮、日没後に満潮の時間帯が訪れる最高の潮回り。曇りがちでしたが日中は少し気温も上がり、これは、出撃しない訳にはいきません。

というわけで、家族でおでかけから帰宅後、またまたいつもの浜に向けて出発してしまいました。

駐車場に到着して、いつも通り装備品をチェックしていると・・・なんと、今日はスペアスプールとリーダーをすべて忘れてしまいました。

しかも、よりによってこんな時に限って、持ってきたリールのスプールはいつもより細いPEライン1号+20ポンドリーダーです。始める前から、「これが切れたら帰るしかない」ってのが、若干プレッシャーですが、とりあえずいつものポイントに向かいます。

と、そこには先行者の方が。ご挨拶してみると、チヌ狙いだそうです。とても感じのいい方でした。

さて、入水していつものポイントに入ると、さすが大潮だけあって、素晴らしい流れが出ています。

今日初登板のモアザン スライから流してみますが、とりあえず反応はありません。

しかし、今日はバチ抜けに最高の潮回り。必ずこの流れの中で喰ってくるはずと、下流から上流に向けて少しづつコースをずらしながら、スライ
 → カッター90 → Envy95・・・とローテーションしながらアップで投げ続けます。

すると、下げ3分くらいの時刻に、マニック115でようやく、ぐぐっとアタリがキマシタ。

40代のまだ若者でした。サイズは選べません。

サイズが小さかったのですぐ上がってきてしまいましたが、思い通りのコースで喰わせることができ、ちょっと嬉しい。


しかし、こいつを釣り座の真正面に逃がしたのがよくなかったのか、それとも潮が変わってしまったのか、その後いろいろとルアーローテーションしてみるものの、ぱたりとあたりもなくなってしまいましたので、ほどなくして撤収しました。


今日もバチの姿を確認できることはなかったですが、やはり確実に魚はバチを意識しているようです。

とても強く、太い流れが出ていましたが、このような流れのある中、今日のように少し風が出ている状況で、水面直下よりも少し下のレンジも探ることができれば、もう少し釣果を伸ばせたかもしれません。


ベストな潮回りのわりには少しさえない釣果でしたが、予想通り魚を出すことはできました。

大自然よ今日もありがとう。

本日使用したルアーたち


【本日のタックル】

ロッド シマノ/Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C
リール シマノ/'13Exsence LB C3000HGM
ライン Rapala/Rapinova-XX 1.0号
ルアー ダイワ/モアザン スライ、スイッチヒッター85&65 、DUO/マニック115マニックフィッシュ88 、邪道/Envy95&115 、メガバス/カッター90 他 

【本日のヒットルアー】





0 件のコメント:

コメントを投稿