2017年2月8日水曜日

10年ぶりに音楽を聴き始めました。それでもってBluetoothイヤホンを買ってみました。

いつも書いている鱸の話ではなく、自動車メーカースズキ の New スイフト(SWIFT)の CMソングの話です。

Zedd 「Beautiful Now」。音楽だけでなく、映像も美しかったです。



この曲をきっかけに、おっさん(学生時代ちょっとだけバンド活動していた)も若いころを思い出し、再び音楽を聴き始めました。


自宅で音楽を聴こうと思ったのは10年以上ぶりです。


しかし、久しぶりすぎて若いころ持っていたオーディオ機器など、もう家にはありません。


とりあえず、奥さんの持っているCDコンポ(表現が古いか?)がBluetooth接続できることを発見、スマホからこのコンポに接続して音楽を聴けるようになりましたが、昨今のBluetoothオーディオのクリアな音質にびっくり。


一昔前、携帯電話のハンズフリー通話用にBluetoothイヤホンを買ったことがありましたが、ブツブツと雑音が入ったり、途中で音声が途切れたり、「とても音楽なんて聞ける代物ではない」と思った記憶がありますが、時代は変わった?のか、ワイヤレスでここまできれいな音が聴けるならと、Bluetoothワイヤレスイヤホンがほしくなってしまいました。


このBluetoothワイヤレスイヤホン、製品も非常に多く、価格帯もピンキリ。

また、メーカーも昔から知っているオーディオメーカーのものから、聞いたことのないメーカーまで多数ありすぎ、どうも何を買ったらいいかわかりません。


そこで、Amazonのレビュー記事などを参考に、詳しくないのでいつもの通り推測だらけですが、以下ポイントで絞込みました。


●カナル型の方が遮音性が高く、厚みある音を期待できそうだ
●我が家はAndroid派なので、高音質通信規格のApt-Xコーデック対応は必須
●Bluetoothは最新の4.1対応がいい
●アウトドアでの使用を鑑み、防汗防滴があるほうがいいだろう
●なるべく軽量の方がいい
●小型機器故に充電池=製品寿命はどうせ短いだろうから、予算6000円以下
●保証がついていること
●レビューで不良品報告や不満が1割以上ある製品は除外


それで最終選考まで残った機種が以下の2つ。機能性・デザインも価格も似ていて、特にJPRiDE製品側はベストセラー1位のマーク。迷いましたが、使えねぇとのレビューも散見されたので、一か八かで選んだのがこれ、T-PRO MN20です。




T-PRO MN20は購入当時、Amazonレビュー得点はなんと満点の5.0。総件数は30件以下なので、鵜呑みにはできませんが、買って不満に思う確率は最大でも1/30程度ということです。

高級感があるとか、マグネット式で簡単にON/OFFできるので便利といったレビュー評にも背中を押されて、またまた安易にポチってしまいました。

ポチったときは届くのが1か月後の予定となっていましたが、4日ほどで届きました。
とりあえず、パッケージはシックで高級感あります。

開けてみたところ。本体もなかなか高級感あるではないか。

取扱説明書、おそらくPU製であろうケース、充電用USBケーブル、予備イヤープラグが複数サイズたくさん付属していました。マニュアルは完全日本語。記載もシンプルでわかりやすかったです。

本体はこんな感じ。両イヤホンが磁石でくっつく仕組みになっていて、くっつけると自動的に電源OFF、離すと電源ONになります。これは便利。ONになると「本製品をご利用いただきありがとうございます。」と日本語アナウンスが流れます。右耳下の小型リモコンで、ミュージックプレイヤーアプリ(例えばAmazonPrimeMusic)の曲送りや音量操作もとても快適。

届いた直後は、何もしなくても(充電もある程度してあった様子)、イヤホン本体がペアリングモードになっているので、ただスマホやタブレットの画面でBluetoothをONにして、使用可能な機器として検索すればよいです。

すぐに接続できました。
ちなみに、画面に出ている「NX-SA55」は、奥さんの持ってるJVCビクターのBluetooth搭載コンパクトコンポーネントシステムです。メイン×4+サブウーハー×1で高々5W×4+20Wのちっさなコンポですが、なかなかいい音を出しよります。

このほか、Windows10タブレットや別のAndroid端末含めて合計4台で試してみましたが、いずれも接続は非常に簡単にできました。

ここまでで不満なことは一切なし。私もレビューすると文句なしの満点です。


肝心の音質については、聞き比べるとさすがにワイヤードのイヤホン(SONY製)には表現力、クリア感、ひずみの少なさなどで劣りますが、ホワイトノイズもきにならず、充分期待していた以上の音質です。(まあ、高いの音質を求めるならワイヤードですね。)

とりあえず数日、数十曲聞いてみましたが、他製品のレビューで見られたような、音量が一定しないとか、最低音量がでかすぎるとか、低音が出ないとか、片耳聞こえないとか、そういうネガティブな要素は感じられませんでした。


結果的に、とても満足いく買い物ができました。


車道ではあぶなくてだめですが、前回記事に書いた河川敷ポタリングなどにもきっとぴったりです。


ちなみに、冒頭のスズキのNew スイフト、確かにBeautifulな車だと思いますが、私にはどうしても、ジャガー F TypeをチョロQ化したように見えて仕方ありません。どうでもいいことですが・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿