2018年8月7日火曜日

休日も残り僅かな日曜夕暮れ、たまにはこんな釣りもアリ(リバーシーバス)

7月最後の日曜日、翌日はまた朝イチからフライトと考えると、無性に釣りに行きたくなってしまいマシタ。


しかし時はすでに夕方。家族で夕食タイムなので、いつもの浜まで行くのは到底ムリ。


時間がない!



ということで、夕食を終えてすぐ、お手軽にイケるご近所河川にリバーシーバス狙いに行くことにしました。




食後そそくさと準備。時刻的にすぐ日暮れのため実釣時間はさほどありません。


釣り場は河川小場所。時間もないしめんどくさいからルアーはマリアのスライス55一択。


これを、目ぼしいポイントに投げ込みます。


活性高いのか?



すると、ほどなくしてググっと手応え。早速の一匹目ですが、ちょっと小さい。

しかしヘラブナみたいな体形ですなぁ~。



お次はちょいと狙うコースを変えて探ってみます。


するとまたまたぐぐっと手応え。


かなり美しいハイジャンプを見せてくれた二匹目は、若干サイズアップするもそれでも小さい。

一匹目と似た体形ですが一応別の魚デス。こいつもかなり体高が高かった。顔と鱗は丸スズキですが体形はヒラみたいですな。なんででしょ。


しかし、魚の活性が高いことはわかりました。



日暮れまで残りわずか!



日が暮れる前に、もう一匹、いいサイズを獲っておきたいところ。


もし良型が潜んでいるならココに違いないと目星をつけたところを、今度は若干スロー目に攻めてみます。


小場所、短時間勝負でルアーチェンジもしていないので、飽きられないようリフト&フォールも交えて探っていると、ぐぐんと重量感あるアタリ!


フォールからリフトへ移る瞬間にキタので、一瞬コイかなにかのスレ掛かりかと思いましたが、アワセを入れた後のファイトはまさしくシーバス!


流れに乗ってかなりいいヒキを見せてくれましたが、今日は太目のPE1.2号に25Lbsリーダーのセッティング。


強引に流れから引きずり出して無事ランディング成功。


撮影に失敗し遠近法?で小さく見えますが、全長はインフィニティの2本目の節(60㎝)を5,6センチ超えてたので、65㎝くらいですかね~。かなり重量感ある一匹でした。


やはり、大き目サイズの魚はそのエリアの一等地に陣取って捕食してるんでしょうね~。


2匹目から3匹目を釣り上げるまでにちょっと時間を要しましたが、釣り開始からここまでで僅か15,6分程度。


非常に短い時間でしたが、自主規制の3匹釣れたので即納竿&撤収。


休日最後に最高の癒やしとなりました。



大自然よ、今日もありがとう。



【タックルデータ】
ロッド:シマノ Exsence Infinity S906ML/RF


リール:シマノ '16 Exsence LB C3000MXG
ライン:クレハ R-18完全シーバス#1.2


リーダー:DUEL ハードコアパワーリーダーCN#6


ヒットルアー:マリア スライス55



0 件のコメント:

コメントを投稿