2018年5月22日火曜日

買って、使ってみた2018年春の新作シーバスルアー8本の購入満足度短評

早いもので今年も既に5月下旬。


2月から始まるフィッシングショーで発表された数々の新作ルアーも、春のリリース予定分は一通り出揃ったような気がします。


また今年もあれこれ買って無駄使いしてしまいましたが、果たしてそれらのルアー、買って正解だったのでしょうか?


ということで、今回のネタはワタクシが実際に買って、使ってみた今年春の新作ルアーについての購入満足度評価。


昨年も「果たして活躍したのか?2017年上半期新作ルアー11本の購入満足度」って記事で似たようなことを書きましたが、その2018年上半期版ですね。

今年も新作買いまくりました。昨年はコンセプト先行?といった感じのルアーが多かったように思いますが、今年の春シーズンはより実用性が高いルアーが増えたような気がしています。




ダイワ モアザン  シャロール75FSSRインプレ記事はコチラ


事前期待度★★★★
出場頻度 ★★
購入満足度★★★


トップバッターはダイワのモアザンシャロール。今春ダイワは一気にたくさんのルアーをリリースしましたね〜。


中でもこのシャロールはこれまでにないサイズ感と激浅レンジをロール主体のアクションで攻められる珍しい特性ということで、事前に非常に期待していたルアーでしたが、今年の春の釣行は大半が強風の日で、ほとんどコイツを投げる機会がありませんでした。


よって出場頻度は低めで、まだその実力を試し切れていないという感じでしょうか。


これからのシーズン、ハクボイルなどで活躍してくれそうですし、いつもの浜の激浅シャロー攻めや小規模河川の小場所打ちにももってこいだと思います。


非常に小粒なサイズ感からフィネスなシーン全般で活躍してくれそうなので、今後活躍が期待できるルアーですが、個人的にはカラーラインナップがどうもしっくり来ない。


ということで、購入満足度はニュートラルな★3つ。



ダイワ  モアザン ガルバスリム80Sインプレ記事はコチラ


事前期待度★★
出場頻度 ★★★★
購入満足度★★★★


ガルバスリム、発表時はさほど興味を惹かれるルアーではありませんでしたが、適合レンジが20cmとか書かれると、シャロー好きのワタクシとしてはもう殆ど義務感に駆られて買ってしまうんですよね〜。


オリジナルのガルバ73Sより飛距離が出て、振り幅はタイトでピッチは速め、対応スピードレンジもやや速めということで、こういうフィネス系シンペンのバリエーションの一つとして持っておくとよりアクション、スピードを刻んだ緻密な攻め方が展開できるため、持っていて損はないかとおもいますが、絶対このルアーじゃないと対応できないっていうシーンが思いつかないのも事実です。


まあ、そう言いながらも、適合レンジがちょうどイイので結構な頻度で投げてますし、先日ロストしたらその後即補充しちゃったくらいなので、購入満足度は比較的高めですね。



ダイワ  モアザン スイッチヒッター85S-LVインプレ記事はコチラ


事前期待度★
出場頻度 ★★
購入満足度★★


実は買う直前までその存在を知らなかったこのルアー。


これまで結構お世話になっていたスイッチヒッター85Sのライトバージョンということで、よく調べずに買っちゃいました。


実際に使ってみたら、本家とは大分違うS字系アクションのルアーでした。


個人的な印象として、S字のアクション自体は悪くないのですが、飛距離はパッとしないし適合スピードレンジの幅も狭く、同じS字系ルアー内で比べたら、ポジドラのジグザグベイトに対する大きなアドバンテージが感じられない。


ということで、決して悪いルアーじゃないんですが、今のところ他のS字系ルアー同様出場頻度は低く、満足度も低空飛行ですなぁ〜。



ロンジン レビンミニ


事前期待度★
出場頻度 ★★★★
購入満足度★★★★★


古くからシーバスをやってた方なら、スカジットデザインズのスライドベイトヘビーワンとダイワのスイッチヒッター、そしてロンジンのレビンの3者が非常に似通っていることはよくご存知だとおもいますが、こいつはまさにヘビーワンの小型版、70サイズみたいなもんだとばかり思ってました。


ヘビーワンの70サイズは今でもいくつか持ってるので、まあワタクシは似たようなルアーをこれ以上増やす必要もないかなと思ってましたが、このレビンミニ、調べてみるとウエイトが12gと、ヘビーワンより25%程度軽い。


そこで試しに買ってみましたが、レビンの小型版というより、どちらかというとレビンライトの小型版と考えた方が良さそうで、ただ尻を振るスイング系というより、S字軌道に近いスラローム系の動きをするルアーでした。


小粒なサイズ感とシャロー特性から非常に扱いやすいルアーで使えるシーンは色々ありそう。


小型ベイトが多いこの時期、出場頻度は高めで、まだ買ったばかりですが、先日の実釣初登板で短時間に3匹のシーバスを連れてきてくれたので購入満足度は★5つです。


既に2個目も注文しちゃいました。もうちょっと使ったらまたインプレ記事書こうと思います。



ブルーブルー ラザミン90Sインプレ記事はコチラ


事前期待度★★★★★
出場頻度 ★
購入満足度★★★


これはもう登場前からエラく期待させられたルアーで、発売と同時に買いに走ってしまいました。


はっきり言ってメディア、否、雑誌「The Seabass」に踊らされたというしかありません。


色々活躍してくれそうなシーンは妄想するのですが、現場では強風のため投げる機会がない場合がほとんどで、結局あまり使っていないんですよね〜。


使えるような天候の日もあったのですが、そういう時は大抵ほかのルアーで釣れてて事足りてることばかりで、どうしてもこのルアーがズバリハマって活躍してくれるようなシーンにまだ出くわしてないという状況です。


コレって、ワタクシ的には一昨年に買ったシマノのCooと同じような状況(笑)


結局Cooも使う機会が極端に少ないので、未だにバイトを得たことすらありません。


まあ、もっと使ってみないとわかりませんが、今の所は結局持ってなくても普段の釣りはなんとかなってたよねってことで、購入満足度はニュートラルな★3つ。



ポジドライブガレージ フリルドスイマー75Fインプレ記事はコチラ


事前期待度★★
出場頻度 ★★★
購入満足度★★★★★


これもリリースされてたことに気づかずにいたルアーですが、実際買って、使ってみたらかなり使い勝手がいい。


飛距離も結構出るし、実用レンジはメーカー公表値より浅くてどシャロー攻略も臆することなくこなせる。


フルフルとした派手すぎないアクションと小粒でありながらもボリュームを感じさせるフォルムは、ベイトサイズが小さい時期だけでなく結構幅広い季節で使える汎用性もありそう。


アクションも非常に安定していて、何より使っていて楽しいミノーだというところが素晴らしいと思います。


ポジドラのルアーって結構これまで買ってきましたが、個人的にはコレがベストなんじゃないかというくらいお気に入り。


世間的には食わせ系の小粒ルアーという位置付けでしょうが、ワタクシが通ういつもの浜はオープンエリアでありながら結構攻められる範囲が狭いこともあり、この位のサイズ感、アピール感の方が何かと使い勝手も良いので、充分先発ルアーになりえますね。


きっと今後、出場頻度も上がってくると思います。


高い使い勝手と完成度から購入満足度は★5つ。まだ魚は釣ってないのですが、1本目の満足度が高かったので別カラーを追加購入しちゃいました。



シマノ エクスセンスサルベージソリッド60ESインプレ記事はコチラ


事前期待度★★★★
出場頻度 ★★★★
購入満足度★★★★★


昨年サルベージソリッド70が発表された頃に、将来出して欲しいなぁと夢想していたのが60サイズ、12gというスペック。


まさに夢想していたそのままのサイズ、重量で登場してくれるとあって、事前期待度はMAXでしたが、実際に使ってみても見事に期待を裏切らない出来でした。


12gという重量はシャローレンジで扱いやすく、十分な飛距離が出る上、本家サルベージの同サイズに比べてアクションのピッチは速くてレスポンスも良く、より広範囲なサーチに適したアピール力あるルアーだとおもいます。


小型ゆえにスレにも強そうですし、デイゲームにも有効。


およそ小型バイブレーションとして欠点が見つからない、完成度の高いルアーながら価格もそこそこ抑えめということもあり、いきなり3色買いました。


実釣での出場頻度も高く、釣果実績も充分なので、購入満足度は最高レベルの★5つです。



シマノ エクスセンススライドアサシン100S XAR-Cインプレ記事はコチラ


事前期待度★★★
出場頻度 ★★★
購入満足度★★★★


このルアーも発売時のプロモーションはかなり熱が入っていましたよね〜。


シマノ久々のシンペン新製品ってことで、ほぼ義務感から購入してしまいました(笑)


ワイドスラロームアクションのシンペンですが、ヘビー目ながら浮き上がりも良くてシャローも攻めやすく、遊泳姿勢も水平に近いナチュラルなもので結構使い勝手はイイ。


一般的には汎用性高い部類に入ると思いますが、湾奥シャローの釣りメインのワタクシには若干ボリューム感とウェイトがありすぎるような気がしますので、できればダウンサイジング版も出して欲しいところですね〜。


大場所も可能なシンペンとしてキャラクター的にはアイマのヨイチ99ライトと被ってるような気がしますが、あっちはよりスローな展開に強く振りのワイドなアクションなので、一応棲み分けはできていそうですね。


 まだまだ出場機会が少なく、魚も2回バラしただけですが、まあ一本買っておいて良かったなと思えるため、購入満足度は★4つ。




・・・とまあ、今年春リリースのルアーの活躍ぶりは今のところこんな感じです。


昨年春リリースのルアーに比べたら、多少購入満足度は上がってますね(笑)


ここのところ個人的にナイトのバチパターンの釣りばかりしているので、まだまだ今年の新作ルアーが活躍するシーンがどうも少ない。


もう少し季節が進んだら活躍してくれそうなルアーも多いので、もう少し様子見が必要ですね。


みなさまのルアー選びにご参考になれば幸いです。



2 件のコメント:

  1. ロンジンのルアーデザイナーである伊藤さんは、スカジットデザインズのルアーデザイナーだったんですよ。なので、似ているルアーが多いんです(笑)

    返信削除
    返信
    1. glaysさん、コメントありがとうございます。

      有名な話ですね~。スカジットもいくつか好きなルアーがあったんですが、彼が抜けたあと解散しちゃったので残念です。最近細々と業務再開したみたいですが、ナゲットとかヘビーワン70とかいくつかのルアーがラインナップから消えてしまってますね~。

      削除