2018年5月17日木曜日

続オッサン達の休日!バチシーズン真っ只中にいつもの浜釣り大会!

5/12(土)、またまたいつもの浜でTwitter仲間で集まって釣りをしました。


シーズン的には阪神間はバチ抜けとマイクロベイトの真っ只中。


17:17満潮、潮位127cmから23:16干潮、潮位62cmというあまり干満差が大きくない中潮初日ですが、きっと今日は釣れるはずと少し早め、夕方にエントリー。さてどうでしょう。





明るいうちはマイクロ付き?



明るいうちはマイクロベイトに付いた魚を想定して、小型ミノーやバイブレーションで潮位の高い岸近くをチェック。


風のせいで海面は多少荒れ模様。時折、海鳥が海面にダイブしていて、雰囲気はかなり良いです。


同じく早めに到着されたいわぺぺさんと喋りながら釣りしていると、アーマードバイブ55になにやらヒット。


しかしどうもヒキがイマイチ、これは口を使ったボラやんに違いないと思いつつ寄せてきたら、なんとシーバス!


さほど大きくないものの、開始早々やりました!と思って、慎重にランディングしようとネットを差し出して掬おうとしたら、魚が暴れた瞬間にルアーがすっぽ抜け!


残念、あと30cm、キャッチ寸前というところで、またバラしてしまいました。


徐々に日が落ちてきた頃、遠くの方でボラと格闘していた知らないオッサンがだんだんこっちに近づいてきた!と思ったら、デイさんでした。コリャ失礼。


しかも格闘していたのはボラやんではなくサルベージソリッドに食ってきたシーバスだったそうで、途中でバレちゃったとのこと。


やはり日暮れ前の満潮、マイクロベイトを意識した魚がうろついていたようです。これは夜も期待できますね〜。



日が暮れていよいよバチタイム突入か?



ということで、しばらく同じ場所で粘りますが、あまりに風が強すぎてイマイチ釣りにくい。


爆風にラインが流されるだけでなく、引き波系のバチルアーは全く役に立たないくらい、水面は波立っています。


しかし、ライトを点けて水中チェックしていると、明らかに異変が。


どうやらいよいよバチ抜けが始まったようです。


動画からもわかる通り、クルクルバチにしては結構大きめなサイズのバチが、かなりのスピードで水面下を泳ぎ回っています。


引き波系は役に立たないので、水面直下にレンジを入れて少し速いスピードで攻めようと、ガルバスリムをチョイス。


ボラやんを連発した後、さらに風が出てきたのでもうちょっと踏ん張りの効くルアーにチェンジしようと、ロッドを脇に挟んでいたら、急にロッドがギューン!と音を立てて絞り込まれました。


なんじゃこりゃ!と体勢を立て直そうとした直後、パツンとラインブレイク!


どうやら、脇に挟んだロッドからぶら下がったガルバスリムが水中に垂れていたようで、それにボラ?が食ってきたようです。どんだけ飢えてるねん!


ロストしたのはお気に入りのブルースカイ。ベリーのカラーが最高なんですが。


足元での急なツッコミとはいえ、買ったばかりのSuperX-Wire8、まさか高切れしてしまうとは・・・残念無念、ガルバスリム殉職。無事ボラやんから取れてくれることを祈ります。


必ず居るはず



ラインが切れたためスプールチェンジして、再度同じポイントにエントリー。


次のルアーは強風に負けず、踏ん張りのきくバロール130、バチパターンでもマッチしそうなサンライズチャートカラーをチョイスしました。


上の動画で最後に登場してますが、本当にこのカラーそのまんまな色合いのバチっているんですね。驚きました。


先ほどと少し流れが変わっていたため、狙いを変えて東側沖のシャローを探って居ると、グググっとヒット!


明らかにシーバスでしたが、この魚は途中でバレてしまいます。


しかし予想通り魚がいることは分かりましたので、同じ方向でもうひと流ししてみます。


すると、再びグググっとヒット!


今度はしっかりフッキングできたっぽいです。


ゴリ巻きファイトで無事ネットに収まったのは、50cmくらいの若いシーバス。

ウェーディング中に写真をとったので、ブレブレですね〜。


強風下だったため選択肢がなかっただけですが、バロール130で少しレンジを入れた展開が功を奏したようです。



各所でバチ抜けがあった模様



その後はバロールでアタリは遠のき、バチの姿も見えなくなってきたので、 深いレンジも試してみようと、アーマードバイブ55のLSPCカラーを投げてみましたが、なんと数投目に根掛かり?


と思いきや、ずんずんとラインが引っ張られて行きます。この感触は、間違いなくアカエイ。今季すでにアカエイを掛けるのは3匹目です。


結局その後、ダンプカーのように西に向けて走り出したエイを止められずラインブレイク。新品のアーマードバイブを持って行かれてしまいました。


手持ちの予備スプール3つのうち2つがラインブレイクしてしまったので、ここで休憩。


車にさらに2個持ってきている予備スプールに交換しに行こうと駐車場に向かいますが、浜の対岸や東寄りで釣りされてた皆さんのところでは、私の居た場所よりも長い間バチボイルが見られたようで、何人かは釣果を上げられていました。


駐車場でこもちっくさんが遅れて合流されましたが、残念なことに時すでにバチボイルはなくなり、浜は宴の後といった雰囲気に。


一人、また一人とストップフィッシングとされ、結局浜辺で談笑してこの日の釣行を終えました。


釣果は少なかったが楽しめた



今日は夕方から風が非常に強く、釣りは非常にやりにくい状況でしたが、なんとか魚の顔を見ることができました。


最近ボラの大群に襲われてチャンスタイムを無駄にしてしまうことが多かったですが、ボラやんばかり釣れる時とは少し違って、シーバスからの反応も複数得られたのが良かったです。


想像ですが、上げの潮で水鳥が海面にダイブする脇でバイブレーションでヒットしていたように、 おそらくベイトについたシーバスが付近のシャローに差してきており、そのままバチ抜けタイムに突入したといった感じで、おそらくその辺にシーバスが居留まっていたんじゃないかと思います。


今日みたいな日だと、夕まずめまでのデイの釣り、それ以降のナイトの釣り両方でチャンスがありそうですね。


Twitter仲間のみなさんともご一緒できて、今回も非常に楽しい釣りができました。


また釣査に来ようと思います。


大自然よ、今日もありがとう。



【タックルデータ】
ロッド:シマノ Exsence Infinity S906ML/RF


リール:シマノ '16 Exsence LB C3000MXG
ライン:#シマノ ピットブル12#1

リーダー:サンライン ベーシックFC#5

0 件のコメント:

コメントを投稿