2017年2月23日木曜日

装備品について DRESSアルミプライヤーのインプレ

私が最近愛用しているプライヤーがコレ、ドレス(DRESS) アルミプライヤー LD-BE-0400 です。


長年使用して最も気に入っていたのはimaのアルミプライヤーですが、数年前に猪名川でブラックバスを釣った後に、釣り場に置き忘れてきてしまいました。


同じ型のプライヤーはすでに生産されておらず、おそらくOEM供給元と思われるカハラジャパンのプライヤーにしてもよかったのですが、釣具屋で見かけてなんとなく良さそうだったため、代わりに購入したのがコレです。


色はAmazonの写真ほどどぎついレッドではなく、落ち着いた赤です。正直赤はあまり好みではありませんが、フィッシュグリップOG2100Newbeeの色ともマッチしており、竿もワールドシャウラよく使いますしまあいいかな。しかし、外装パーツに特徴はあるものの、よく見れば見るほど、カハラのプライヤーにクリソツ。DRESSのプライヤーは日本製とのことですが、
設計や製造はもしかしたらカハラと同じなのかもしれません。


ボディがアルミ、ノーズ部分はザビに強いステンレス素材+チタンコーティング仕上げ。ノーズの太さは可もなく不可もなく、シーバス用のライトなプライヤーとしては標準的かと。スプリットリングは2.65mm以上対応と書かれていますが、2番サイズから4番サイズという、シーバスで一般的なサイズは十分使いやすいと思います。


少しでっぱりのある、特徴的なラバーグリップ。握りやすいし、雨に日にも滑らないので便利です。何より、真冬釣行時に冷たさを感じさせません(笑)。


ノーズ部分は2mm六角レンチで取り外して調整や洗浄もできるようです。やったことありませんが。また、ラインカッターは程よい刃のサイズで、ラインも拾いやすく、実用性は良いです。スプリングの反発力は若干強めのように感じます。先端のアワセはしっかりしており、PEラインをはさんで引っ張ることができるくらい精度は高いです。


重量、パーツの組み合わせ精度、ラインカッターの操作性など、どれを見てもこの価格帯ではよい部類に入ると思います。


1年以上ろくにお手入れもせず酷使してきたため、ノーズに若干のくすみは出てきているものの、刃先のかみ合わせも購入時から変わらず、耐久性も優れていそうです。


これまでいろいろなプライヤーを使ってきましたが、DRESSのプライヤーは、価格に見合った組み付け精度があり、全く不足を感じさせない剛性感もあり、そこそこ軽量、ラインカッターも含めて操作性もよく、優れた実用性からストレスなく長く付き合える製品であることは間違いありません。




0 件のコメント:

コメントを投稿