2018年1月12日金曜日

ルアーについて プエブロ フーター80F のインプレ

今回ご紹介するのは、プエブロ(PUEBLO)のルアー、フーター80Fです。


プエブロと言えば、ウッド製プラグが有名ですが、このルアーは同社としては珍しいインジェクションルアーで、ギュスターヴに次ぐ第二弾です。


昨年1本購入したのですが、コレが使ってみてかなり良さげだったので、年始に早速追加カラーを購入してしまいました。

濁りに強そうなグリ金とクリアウォーターに効きそうなクリアチャートを買いました。
まだ魚は釣ってませんが、もう一、二色くらい買い足したいほどのお気に入りデス。




どんなルアー?


全長80mm、自重12gのフローティングミノーです。


全長の割に、体高も幅もあって、意外と見た目80mmとは思えないほどボリューム感があります。


おとぼけ顔で愛嬌ある表情は、子供のころルアー釣り入門書などでよく見かけた、「バイウーヴギ」というルアーを彷彿とさせますね。


どんなルアーなのか、メーカー説明文を引用してみましょう。

ハイスペック=爆裂=フーター80F

● デイ・ナイト問わず、どこでも使える 誰でも使える。

● 大球+マグネット重心移動によりクラス最強レベルの飛距離。

● どんなリトリーブスピードにも対応。優れたレンジキープ能力。

(PUEBLO HPより引用)


ルアーパッケージ裏面も、同じ文言が書かれていましたが、何かと横文字やウンチクが多い昨今にあって、非常にシンプルな説明文ですね。


シンプルすぎて、この説明では一体どんなルアーなのかよくわからないような気がしますが・・・


キャストフィール


とりあえず投げてみますが、キャストフィールは上々。


重心移動のマグネットは磁力が比較的弱めで、軽いモーションでも容易に大粒のウェイトが外れてくれて、おかげではっきりとした投げごたえがあります。


スコーンと結構気持ちよく飛んで行きますが、体高も幅もあるせいか、キャストフィールから予想される飛距離よりもちょっと手前で着水します。


決して飛距離が悪いわけではなく、むしろこのサイズのミノーとしては最高レベルと言えそうなくらい飛ぶのですが、やはり空気抵抗のせいで最後のもう一伸びがないといった感じでしょうか。


逆風や横風にも若干影響を受けやすいボディ形状ですね。


とはいえ、サイズも鑑みると絶対的な飛距離はかなりいいので、まず不満は出ないと思います。


アクションとレンジ


アクションは頭付近を重心としてゆったりとした振り幅のウォブンロール。


着水後のウェイトの戻りも早く、立ち上がりもいいと思います。




派手すぎず中庸な感じのアクションですが、他に似た動きのルアーが思いつかないフラフラヘロヘロとした独特なアクションは、個人的にはナチュラルで非常にいい動きだと思います。


上の動画も気に入ってしまって何度も見直しマシタ。


スローなリトリーブではロールメインの動きで、スピードを上げてミディアムリトリーブにすると、ウォブリングの振り幅が大きくなり、さらにスピードを上げていくと、ウォブリングの振り幅が徐々にタイトになるという、スピードによって味付けの違うアクションが見られます。


この辺りは水中映像でも解説されていますね。


レンジは普通にウェーディングで使って概ね20〜30cmといったところでしょうか。


ロッドティップを水面ギリギリにすれば、最大で40cmくらいまで潜ります。


浮力とウェイトとのバランスが良いのか、はたまたボディバランスが良いのか、レンジキープ能力は高いと思います。


なんとなく、ヘッドの受ける水圧をうまく受け流すような感じなのでしょう。引き抵抗は小さめでありながら、しっかりと流れやルアー自体のアクションを感じ取れるので、非常に感度、操作性が良いルアーだと思いました。


どんなシーンで有効か?


汎用性は高そうで、河川、港湾、干潟など、いろんなシーンのシャローで、デイゲーム、ナイトゲーム問わずに活躍してくれそうなルアーです。


なかなか似たものが見つからないフォルムとアクションですが、強いて言えば、アクションのピッチやキャストフィールはダイワのソラリア85Fに若干似てるかなぁ。ボディの動きは違いますが。


アピールしすぎないその中庸でナチュラルな泳ぎは、スレにくそうで、信じて投げ続けられそう。


個人的には、ゆったりとした流れのあるシャローで、ただ巻きでスローに誘うナイトゲームにうってつけではないかと想像しています。


見た目以外は何か突出した個性があるわけではないですが、なぜか惹かれてしまう、投げたくなってしまう不思議な魅力があるルアーで、とにかく使っていてとても楽しいので、昨年末以降、先発はコレばかり投げています。(まあ、この時期なのでボーズ続きですが・・・)


昨今は複雑な機構を搭載したウンチクだらけの状況特化型ルアーが多い中、シンプルな機構でも高い基本性能でナチュラルな泳ぎっていうこのルアーの王道を往ってる立ち位置が、却って新鮮に感じられるのかもしれません。


シャロー好きの方はぜひ一度手にとってみてください。きっとこのルアーの不思議な魅力の虜になってしまうと思います。


次に欲しいカラーはコレ。フラッシング効果もアリながら、しっかりシルエットが出るカラーだと思います。
王道のチャートバッグも欲しい!

個人的にお気に入りなのがこのクリアチャートヘッド。ナチュラルなアクションのルアーが水に馴染むと無敵なのでは?と夢想しています。





0 件のコメント:

コメントを投稿