2017年5月17日水曜日

意外なヒット!中潮最終日上げ潮いつもの浜調査

5/16、またまたいつもの浜に来てしまいました。


今日は中潮、16:22干潮、潮位38㎝から23:35満潮、潮位126㎝の、上げ潮の時間帯を狙います。


いつものポイントについてみると、夏至が近づくにつれて日も長くなったのでしょう、19時過ぎでもあたりは薄ら明るいです。


表層のちボトム狙い


開始後暫くは表層から探ろうと、エンヴィー125MAXを投げてみますが、ラインが直線で戻ってきます。


海面は全く流れ無しの鏡面仕上げで、雰囲気はまったくありませんので、表層の釣りは断念。


沖の深みにいる(はず?の)魚を狙って、半ばヤケクソ気味に、普段使わないルアー、コアマンのVJ-16をキャストします。




しかしこのルアー、非常によく飛ぶ。


フルキャストしてボトムを取ったら、軽いショートピッチジャークでリフト&フォールさせながらリトリーブを繰り返していると、数投目でぐぐぐっとアタリ。


エラ洗いはせず、竿をたたいています。


やはり上がってきたのは、いいサイズのキビレさんでした。


ばばばん!キビレさん。ちゃんと計ったら42㎝ありました。まあまあいい型です。
いつもシーバスが釣れないときにお相手してもらって、若干申し訳ない気分です。


結構噂では「エサ並みだ」とか聞きますが、実はワタクシこのVJ-16で魚を釣るのは初めて。やはり釣れるんですね。(そりゃルアーだから当たり前か。)



ボウズは免れたので次はシーバス狙い


コレを釣って後、次はシーバスを狙いたいところ。


水が動き出すのを待って、少し砂浜の上で休憩しますが、なかなか海の様子は変わらない。


結局、流れが出るのを待ち切れずに、15分もしないうちに釣り再開。


流れが無くて表層にベイトっ気もないので、中層で、しかもよく動くタイプのルアーがよかろうと、久々にロンジンのPLEX(水面直下じゃない方ね)をキャスト。


沖のブレイク付近を、ゆっくり目にリトリーブして探ること3回ほど繰り返したところで、ガツンといいアタリ!


すぐに、魚が水面を割ってエラ洗いしますが、この水柱が大きい!


竿が大きくしなります。ヤッタ!でかいシーバスだ!


と思ったら、次のエラ洗いでルアーは弾かれてすっ飛んできてしまいました。


くぅー残念無念!久々にいいサイズ、おそらく鈴木さん級のシーバスでしたが、バラシてしまいました。

ばらしたのがあまりに悔しいので、海の様子を撮影(?)。
流れがなくて鏡面仕上げっぽいでしょう?


粘るがシーバスは釣れず


流れが無くても魚は居るのだ!しかし、何を食べているのでしょう。


上げ潮でバチの姿は見えません。イナッコ、大型ボラやんもいつもより少ない。ヒントになるのは明るいうちに見えたマイクロベイト(おそらくハク)くらい。

しかし、それも群れが小粒。


先ほどのバラシでやる気が出たので、流れが無くてベイトがわからなくても、手持ちのルアーをいろいろローテーションして投げまくります。

ラインの先にはこの日2度もアタリがあったロンジンのPLEX。
ちなみに今日もリールはBB-XハイパーフォースC2000DHG。非常にコンパクトなリールなので、普通サイズのシーバスやキビレ相手でもやり取りがスリリングで面白くてたまりません。




その後、いろいろローテーションしたのち、PLEXでもう一度、先ほどと近いポイントでココンとアタリがありましたが、残念ながらこれもあわせられませんでした。


その後、東側の浜から釣り人がやってこられて、私の西側でキャストを始められました。


お声がけ頂いたのでちょっとお話すると、バチ抜けの噂を聞いてシーバス狙いでやってこられたそうです。


残念ですが、今日は上げ潮で、今のところバチの姿は見えませんね。



今日も釣果はキビレのみだった


この方が去られて後、少し流れが出てきましたが、暫く粘って反応がなかったので、再びVJ-16で沖を狙ってみることにしました。


夜ですが、若干根掛かりが恐ろしいので、遠投したら早めのリトリーブで探っていきます。


方角をずらしながら東の沖を探っていると、ぐぐぐっとアタリ。


またまた、キビレでした。先ほどよりサイズダウン。


30㎝位のお子様だったので、写真撮影もなしです。


結局コレを釣ってから、上げの潮どまりも近くなってきたので帰ることにしました。


当日投げたルアーたち。あれこれ試してみましたが、シーバスから反応があったのはPLEXのみでした。この日の当たりルアーだったのでしょうか。ちなみにこのPLEX、流れがあるときよりも、どよーんと流れが無い時の方が、これまでの実績(釣果)は高いです。もしかしたら流れない状況に動きがマッチしているのかも。


今日もアレコレ粘ってみましたが、結局シーバスを釣り上げることはできませんでした。


なんだかんだ言って、キビレさん(「様」か?)に助けていただいて、ボウズを免れてはいますが、ちょっとシーバス釣りは迷走気味か?


いつもの浜という場所縛りがよくないのかもしれませんが、ここは長年通ったお気に入りの場所なので、やはり釣りをするならここでやりたいという気持ちも強く、なかなか別の釣り場に足が向きません。


潮回りが悪くなる今週末から来週にかけては、どんな釣りになるのやら・・・


それでも、ご近所の海でコンスタントに何かしら魚が釣れてくれるというのは、とてもありがたいことです。


大自然よ今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンス S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/BB-XハイパーフォースC2000DHG
ライン:DUEL/ARMORED F+ #1.0


【ヒットルアー】





2 件のコメント:

  1. ウマンチョ2017年5月18日 7:37

    浜調査お疲れ様です。
    鈴木さんクラス、惜しかったですね。
    それにしてもシーバスってよくバレる魚ですね。まあそれでハマる人多いのかもですが…。(私もですけど…⤵)
    まあちょいちょいパターンに嵌めてハットトリックとかしてる方もおられるようですが…(笑)

    さて、少し前の話になりますが、先週の11日(木)大潮満月のバチ抜け、凄かったですね。トリックバチ、名前は聞いたことありましたが、小魚みたいにトリッキーで青く光るヤツもいてビックリしました。
    バイトというかアタックというか無数にありましたがノーフィッシュ。残念。なんで?って感じでした。
    それと短時間で海の状態があれほど変わる地合いは初めてでした。
    海って生きてますね。

    場所縛りについてですが、人それぞれだと思います。私はたまには気分転換もアリ派です。(来年は武庫川河口にもバチ抜けパターンで行けたらと思ってます)
    ちょうど昨日17日(水)、近所の防波堤(私のキビレと太刀魚のホーム)に朝マズメ短時間釣行してきました。
    今持ってるタックルだとこれかな?と思いメタルバイブ、スピンテール、メタルジグを複数個持って行きました。
    開始早々スピンテールを根掛かりでロスト⤵
    めげずにメタルバイブで広範囲を探るも反応無し。続けてメタルジグ遠投で着低シャクリシャクリフォールの繰り返し、5投目くらいに手前10m位まできてのただ巻き回収時にバイト、でも乗らず。かれこれ1時間ちょい3種類ローテーションしましたがノーフィッシュ。今日もダメか~⤵
    しばし休憩を挟んで気分新たに自作スピンテールをゆっくり巻き。次に少しだけスピード早めてみたらゴンッ!乗りましたー⤴
    岸から7~8m、水深は1m位の近場シャローでのヒット。サイズの割には潜ったり走ったりエラ洗いしたり楽しませてくれました。(ファイト中口から小魚がポロポロ…。魚種は確認出来ませんでしたが7~8cmの細長いヤツでした)
    あがってきたのはギリハネクラスの41cm!
    バラシばかりだったまき物で釣れた一匹は小さいですが大変嬉しく思います。でもパターンを掴んだ訳ではなく出会い頭の一匹でしかありません。
    そういえばキビレも太刀魚も始めた頃はこんな感じでした。今後も色々試してみたり、浜に防波堤に足を運んで経験値を上げてパターンを掴みたいと思います。  

    来週は潮回りも良さそうなので、もう一回くらいバチ抜け狙いで「いつもの浜」に行けたらと思います。(あくまで希望ですが…)
    それではまた釣り場でお会いしましょう✋

    返信削除
    返信
    1. ウマンチョさん、コメントありがとうございます。

      トリックバチ、意外と難敵ですよね。過去にもトリックバチが抜けまくっているのに、全然食わせられなかったことがあります。ボラやんを避ける方法もないものか・・・
      来週、まだ抜けてくれるといいんですけどね~。コレばかりは行ってみないとわからないですが、私も時間作って行こうと思っています。

      しかし、自作スピンテールで釣るとはすごいですね!もうすっかりシーバサーじゃないですか!

      私もたまにはウェーディング以外で違う場所も釣査してみようかと、ポーチタイプのライフジャケット買っちゃいました。コレで機動力上がって新規ポイント開拓できればいいのですが・・・またどうせいつもの浜に行っちゃうんだろうな(笑)。

      またお目にかかると思いますが、よろしくお願いします。

      削除