2017年5月26日金曜日

危険生物の襲来!バチシー求めて大潮のいつもの浜ナイトウェーディング

5/24夜、またバチ抜けシーンに遭遇出来のではないかと期待し、またまたいつもの浜にやってきました。


18:23満潮、潮位155㎝から、翌00:10干潮、潮位71㎝の、下げ潮の時間帯を狙います。


さてどうか。


危険生物からのコンタクト


ポイントにつくと、雰囲気は悪くなさそうですが、下げに入った時間帯なのに、イマイチ流れはありません。


暫くシンキングペンシルで、表層から水面直下を中心に広く探りますが、反応なし。


今日はバチは抜けないのかなと思って、そうそうにシンペンの釣りはあきらめ、VJ-16で広範囲にチェック開始。


すると、何やらアタリ?


アワセて巻いてきますが、プルプルした感触だけでいまいち手応えなしでしたが、上がってきたのは・・・



なんと、アカエイの子供ではありませんか!


いつもの浜、ナルトビエイは何度も見たこと、釣ったことがありますが、アカエイは初めて見た!


このエイ、皆さんご存知かと思いますが、尾っぽのところに毒針を持っていて、刺されると場合によっては患部周辺が壊死したり、重体になることも。


昔何かで読んだことがあるのですが、エイの毒はタンパク質系のもので、有効な血清などもなく、刺されたらできる限りアツアツのお湯に患部を浸すのが有効だとか(タンパク質故、熱により変性するため)。


しかし、下手したら何年間も体から毒が抜けない場合などもあるそうです。


コレはマジで恐ろしい!


タダでさえ、普段夜の海に入るのが怖いワタクシ、アカエイの存在を知ってますます恐ろしくなってしまいました。


ナルトビは、結構でかくて、普段泳ぎ回っていること、また、ハリが尾の付け根付近にあることから、まあ下手に近づいたり触ったりしない限り刺されることはないかなーと考えていましたが、アカエイとなると話は別。


こいつは普段砂に潜っていることが多いため、うっかり踏んづけたりすることもありがち。


おまけに、毒針はしっぽの途中にあり、踏んづける→しっぽ振り回す→刺される ってパターンも大いにありそう。


ウェーディングストックとレイガードは私にはいらんかなと思っていましたが、コリャ買っておいた方がいいかも・・・・



早速探してみたら、ストックは結構リーズナブルなものを見つけました。
さらにお安くとなると、コレ。

エイガードの方はお値段ピンキリ。探していたらお値段1万クラスでこんなのがありました。ワタクシはストッキングウェーダー派ですが、使えるのかなぁ?
楽天市場でエイガードを検索

Amazonでエイガードを検索



やはり今夜も祭りなのか?



と、釣行記から話が逸れてしまいましたが、エイを釣って暫くの間はテンションも下がっり浜に上がって休憩していたものの、暫くすると何やら沖の方がざわざわ。


もしかしてコレは?と思い、足元の水中をライトで照らすと、クルクルバチキター!今日もバチ抜けタイムがやってまいりました!


エイの恐怖をすっかり忘れてそそくさと入水。


沖のざわざわはきっと、バチに狂ったシーバスの群れ!


・・・と思ってましたが、現実は甘くなかった・・・




結局のところ、いつものように宗旨替え


またしても貴重なバチ抜けタイムをボラやんとの格闘で無駄に過ごしてしまいました。


お祭りが終わった後は、何事もなかったかのようにあたりは静まりかえっています。


そんな時、後ろから声が。


なんと、ツイッターで知り合った方いわぺぺ@パパ釣り師さんが、私がこのポイントで先日根掛かりロストした邪道Envyを見つけてくださり、わざわざ届けてくださったのです!


なんという親切な方なんでしょう!本当に心から感謝感激です。


これにてボラやんとの闘いで下がっていたテンションも急上昇。


やる気を出して、キビレ狙いをすることにしました。


使うルアーは最近キビレで成果を上げているVJ-16


いつものように、遠投して沖のかけあがりを狙うつもりです。


いわぺぺさんと別れてから数投目、ググッと手応えが。

39㎝ちょい。ハラぼてで結構重量感ある引きを楽しませてくれました。

上がってきたのは、予想通りいいサイズのキビレ。


これにて満足して納竿としました。



今日はいい日だった


帰りがけに東の浜でも、釣り人お二人に会いました。

どうやらそのうちのおひとりが、小型バイブレーションでシーバスをキャッチされたとのことでした。ウラヤマシイ。


それにしても最近ずっと苦戦しているクルクルバチ、いつもは満潮の後、40-50分くらいしてからその姿を視認できるようになりますが、なぜかこの日は満潮から一時間半以上経ってから現れ始めました。


どうも、法則性があるようで無いような・・・


まだまだいろいろ不思議はいっぱい。研究の余地がありそうですね。


今日は開始早々から恐怖のアカエイに遭遇し、その後のバチ抜けタイムもボラやんの猛攻を受け、結局シーバスの姿を拝むことができませんでしたが、失ったルアーを届けていただき、その後はキビレもヒットさせることが出来、非常にいい一日でした。


大自然よ今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンス S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/’13エクスセンスLB C3000HGM
ライン:よつあみ/G-Soul UpgradePE #1.2


【ヒットルアー】


4 件のコメント:

  1. ウマンチョ2017年5月26日 23:12

    海洋生物調査ご苦労様です。
    今後はエイ軍団に要注意ですね。

    24日は私も9時前に浜の東側に到着しましたが、その時既に海面はわちゃわちゃしてました。

    サンドバー付近でウェーディングしてる姿が確認できたので帰りに挨拶しに行く予定でした。(やはりとんぷくさんでしたね)

    まずはいつ終わるかわからないわちゃわちゃをあの手この手で攻めましたが、ちょこちょこルアーに当たりますがバイトではありません。超難敵。

    色々やりましたが急に頭回らなくなってきて生欠伸が止まらなくなったので即帰りました。
     
    帰宅後即寝てしまったようで、朝起きたら服着たままでした…。
    月曜に一匹ゲットしてたので調子に乗り予定してなかった釣りに出かけての結末でした。

    やっぱ無理したらあきませんね。
    少し自粛します。無念ですが…。
    特に今日の大潮新月は行きたかったです。残念⤵

    もし本日も浜に出てましたら釣行記楽しみにしております。



     




    返信削除
    返信
    1. ウマンチョさん、コメントありがとうございます。
      あらら、体調不良ですか?単なるご疲労ならいいですが、無理は禁物、どうぞお大事にされてください。
      昨日(5/26大潮新月)は、子供が高熱を出してしまって、残念ながら出撃はしませんでした。まあ、5/25にデイもナイトも連投し、最近釣りに行き過ぎてたので、ちょっとワタクシもお休みですね(といいつつ、舌の根も乾かないうちにすぐ行ってしまいそうですが・・・)

      削除
  2. ウマンチョ2017年5月28日 11:03

    お子さんが高熱とは大変でしたね。
    早く良くなるといいですね。どうぞお大事に。



    大潮新月はお休みだったようですが、木曜がデイ&ナイトだったとは…。
    釣果アリ、ロストしたルアーの回収、海底清掃など充実してたようで…、楽しく拝読させてもらいました。
     

    私の体調不良の原因はアレルギー➡体質改善のためグルテンフリー➡栄養不足でした。  
    GW後半に人生初のフードアレルギーを発症したんですが、グルテンフリーやってるとあまりお腹すかないんです。で、気付いたらこの3週間で体重4.5kg減になってましたー⤵
    とりあえず肉と野菜をガッツリ食べたので大丈夫と思います。(小麦粉避けて生きるのは結構大変です)


    この2ヶ月、釣果はサッパリでしたがシーバスの面白さはよく理解出来ました。
    梅雨は苦手ですが、そろそろ○○○チニングも始めようかと思っています。今年も去年並みに釣れるといいのですが…。(自然相手ですからどうなることやら…)

    返信削除
    返信
    1. ウマンチョさん、

      ありがとうございます。おかげさまで子供の熱も下がり、日曜には浜辺に遊びに行くことができました。

      フードアレルギーですか?!大変ですね・・・

      チニングもこれからいよいよ本番、楽しみですね。

      またお会いするかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

      削除