2017年5月9日火曜日

シーバスは不発!中潮下げいつもの浜釣行記

GWも終わった5/8、月曜ですが、GW最後の釣りが密漁漁船?に邪魔されて不満の残る釣りに終わってしまったこともあり、どうしても海が気になって、またまた夜にいつもの浜に来てしまいました。

今日は17:59、潮位125㎝から23:46、潮位71㎝への下げの時間帯、ちょっとタイドグラフの勾配が緩やかなのが気になりますが、大潮へ向かう中潮の下げの潮を狙います。




現地に着くと、下げの時間帯ですが流れは微妙。西から東へのゆったりとだらだらした感じの流れで、流れの筋も出ておらず、どうもメリハリのない感じです。


いつものように、マニックエンヴィーで上から探り始めますが、どうも今日はよくなさそうな雰囲気がぷんぷん。


ボラやんもうろうろしていますが、どうもマッタリモードのようで、静かです。


案の定、1時間もしないうちに、風も流れも消えて鏡面仕上げの海面になってしまいました。


川を挟んだ対岸にも釣り人がいらしたようですが、その姿もいつの間にか消えています。


暫く砂の上に座って、流れ出すのを待ってみますが、一向に埒があきません。


というわけで、諦めてチヌ釣りしながら帰ることにしました。


使うルアーは先日インプレ記事を書いたばかりの新作、アイマ シュナイダー13です。

このルアー、とても引き心地が軽く、13gという絶妙なウェイトなので、浅場のチヌゲームにもピッタリです。


浜を東へ移動しながら撃っていきます。

着底したら巻き始め、たまに短いピッチでロッドをジャークしながらリトリーブするだけというお手軽な攻め方。

フッキング率は悪くなりますが、夜でも意外と早めのアクションでチヌは食ってきます。


はじめてすぐにあたりがありますが、コレは残念ながら乗せられません。

引き続き同じエリアを同じように攻めていると、ようやくヒット!

ばばん、お子様サイズ
30㎝もいかないような、お子様サイズのマチヌでしたが、使ってたリールが小さかったこともあり、結構ファイトを楽しませてくれました。

その後も東側で、ちょっといいサイズを掛けましたが、これは残念、バラシてしまいました。

このバラシを機に、きりがよいので納竿としました。

今日は流れもイマイチで残念ながらシーバスは不発でしたが、帰りにチヌがお相手してくれて魚の姿を見ることができて良かった。

大自然よ今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンスS902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/BB-XハイパーフォースC2000DHG
ライン:シマノ/パワープロZ #1.0

【ヒットルアー】



0 件のコメント:

コメントを投稿