2018年4月12日木曜日

ウェーディングで予想外に便利なアイテム?装備品について モンベル LWトレールチェア26 のインプレ

長年ひたすら同じポイントに通い続けてウェーディングの釣りをしてきましたが、この釣り、実は結構当たりはずれが多いのが悩みどころ。


慣れた場所に通っていても、風が強すぎたり、流れが無さ過ぎたりして、釣りにならない状況ってのもままあります。


状況が悪い時、いくつものポイントを知っていれば、より条件のいい場所に移動するのがセオリーですが、ワタクシの場合はいつものポイントが好きで通っているので、釣れない状況でも移動はせずに、風が収まるまで、潮が動くまで、流れが変わるまで、ひたすら砂浜に座ってその「時」を待つのです。


そんな時便利なのが、今回ご紹介するモンベルのL.W.トレールチェア26





ウェーダー姿のまま砂浜に座ると、どうしても臀部が擦れて痛んでしまいます。


鋭いものが落ちていたりすると、高価なウェーダーに一発で穴が開いてしまうことも。


しかし、この折畳みチェアがあれば、そんな心配はご無用。


直接地面にお尻をつけることもないし、立ち上がる時に膝をつくようなこともないので、ウェーダー損傷のリスクを最低限にしてくれます。


折りたためば非常にコンパクト(6.5㎝×33.5㎝)になり、重量わずか270gと缶ジュース1本分程度の重さ。



紐で縛ってライフジャケットのD管などにぶら下げておけば、持ち運びも楽々で釣りの最中も全く邪魔になりません。


体重を受け止める脚が3本なので、あまりに柔らかい泥砂などの底質の場所では沈み込んでしまい使いにくいという弱点はありますが、それを除けば特に欠点らしき欠点はありません。


潮待ち、流れ待ち意外にも、ウェーディングの合間のちょっとした休憩に、持っておくと非常に便利なアイテム。


砂がつかないようにロッドを立て掛けるのにもちょうどイイですね。




釣り以外にも、アウトドア一般や各種行列に並ぶ時?なんかでも、パッと取り出してサッと座れて、非常に便利だとおもいます。


超軽量コンパクトな折りたたみ椅子、活躍シーンは思った以上にイロイロありそう。


ご興味ある方は是非試してみてください。ホント便利ですよ~。



今回ワタクシが購入したのがこの26サイズ。非常にコンパクトかつ軽量です。スペックはリンク先でご確認ください。

もう少し座面に高さが欲しいという方にはこの33サイズ。


0 件のコメント:

コメントを投稿