2017年12月2日土曜日

コレは買って大正解!超絶便利過ぎるウェーディングファン必見のアイテム!

最近オカッパリに目覚めてしまい、以前のようにどっぷり浸かる機会が少なくなってきましたが、ウェーディングでよくあるのが、浅場での根掛かり。


取れそうで取れない至近距離での根掛かりは特にもどかしい。


根掛かりポイントまでたどり着くことができても、特にこの時期、冷たい水の中に手を突っ込む気にはなれません。


そんなとき、非常に役立ってくれるのがこのアイテム、ベルモントの「鮎リターン」。

隠れた名品、ベルモントの鮎リターン




折りたためば僅か20センチくらいの棒ですが、伸ばせば全長140センチになる、ステンレス製の根掛かり外しです。


本来は鮎釣り用の根掛かり外しですが、見た目の割に引っ張り方向の力には意外と強度もあり、根掛かった土嚢袋や岩をそのまま浅瀬まで引きずって、なんどもルアー回収に成功しています。


それができない場合でも、ST-46の#4程度までなら、フックを伸ばしてルアー回収することもできました。


ステンレス製で見た目より強度もあります。ただ、元々淡水釣り用の製品なので、使用後は真水で洗ってお手入れする方がいいでしょう。


根掛かり外しとしての性能や強度では、以前このブログで紹介したコレ(「コレは超絶便利、オカッパリだけでなくウェーディングでも重宝!ベルモント ルアーリターン245 MR-046」)の方が優れていますが、この鮎リターンの最大の特徴はそのコンパクトさ。


タバコケースとのサイズ比較。折りたたみ時の全長は僅か20センチなので、ライジャケのポケットにも余裕で収まります。私はカラビナをつけてぶら下げています。


ライフジャケットの前ポケットにもすっぽり収まり、持ち運びも苦にならない重さです。


半年ほどコレを現場に持ち込んで使いましたが、根掛かり外し以外にも、ウェーデング中に水中にポロリと落としたルアーのピックアップや、エイやボラが掛かった際の針外しとしても非常に優秀。

写真では見えにくいかもしれませんが、ルアーを回収するために根掛かりした岩ごと引っ張っているシーンです。至近距離でのルアーロストほど悔しいことはありませんが、コレを持っていればそんな心配はご無用。


お値段もお手頃で、1、2個ルアーを回収できれば充分元が取れます。


ウェーディング好きなら、一本常備しておいて決して損はしないアイテム。


ご興味ある方はぜひお手にとってみてください。



ホントに便利。一度使うと手放せなくなるアイテムです。

調べてみたらちょっと細目、短め99㎝のもありました。


0 件のコメント:

コメントを投稿