2017年12月22日金曜日

今年買って大正解だった購入満足度の高いルアー釣りアイテム8選

2017年も残り僅か。今年も色々と釣り道具に投資してしまいました。


投資といえば、それに見合った利益があったかが重要。


そこで今回は、今年買った釣りアイテムの中から、投資対効果があったと感じている、要は、買って大満足している釣りアイテムについてご紹介したいと思います。


各項タイトルが過去インプレ記事へのリンクになっているので、よろしければご覧になってください。





「コリャ凄い!手動膨張式、ポーチ型ライフジャケットを買ってみました!」





今年は普段やらないオカッパリの釣りにも挑戦しようと、お手軽なポーチ型インフレータブルタイプのライフジャケットを買ってみました。


まだ落水してない(笑)ので安全性や動作品質についてのレビューはできませんが、雨の中でも誤作動がない手動式で、着けてることが気にならないくらい非常に軽量コンパクトな装着感のこのライフジャケットは、活動範囲を広げてくれて、より気軽に使えるため、思った以上に便利でした。


浮力体式のライフジャケットを着る機会が多いため、個人的に登場頻度は低いものの、動きを妨げない気軽さは移動の多いオカッパリランガンの釣りには必須のアイテムと言えますね~。




「コレは買って大正解!超絶便利過ぎるウェーディングファン必見のアイテム!」




これは以前購入したルアーリトリーバーの使い勝手が良かったので、よりコンパクトで常時携帯しても苦にならない製品はないものか?と探していて見つけたアイテムです。


地味な存在ですがお役立ち度は抜群で、ウェーディングでの根掛かり回収はもとより、水没させたルアーの回収や、エイ、ボラが掛かった時に水上でフックを外す場合など、ホントにいろんなシーンで役に立ってくれました。


ルアー2個分程度のお値段ですが、ワタクシはすでに幾つかコレで根掛かりルアーも回収できているので、充分モトは取れてます。投資対効果は抜群と言えますね~。

ホントに便利。一度使うと手放せなくなるアイテムです。

調べてみたらちょっと細目、短め99㎝のもありました。



「絶妙なサイズ!スプリットリングオープナーとしても優秀!シマノ ミニリングプライヤー TypeF CT...」



これは、手のひらサイズのコンパクトなプライヤーです。


コンパクトとはいえ意外と剛性感もあり、プライヤーとしての機能性は十分。ラインカットもスムースです。


またその先端の細さから、スプリットリングプライヤーとしての使い勝手も抜群。


実際ウェーディングの現場では、軍手やら土嚢袋やら、結構フックを外すのが面倒くさい布製ゴミを釣ってしまうことが多いのですが、このプライヤーをサブとして持っていれば、メインのプライヤーと一緒に使うことで布を引き裂くことができるので、このようなゴミを外す際に非常に役立ってくれました。


また、赤エイがフッキングした場合には、メインプライヤーで棘を固定して、このプライヤーでフックを外すというシーンも多く、現場に持って行ってて良かったなと感じたシーンが多かったです。


特にウェーディングされる方は、サブプライヤーとして是非試しに携帯してみてください。コリャおススメです~。





「ウェーダーについて XEFO・ドライシールド・ストッキングウェーダー WA-224J のインプレ」




今年はこれまで使っていたウェーダー(パズデザインのBSストッキングウェーダー、PROXのエントラントウェーダー)が相次いで経年劣化による漏水を起こしたため、メインのウェーダーが1着になってしまったことから、新しいウェーダーの買い足しを余儀なくさせられました。


そこで今まで使ったことがありませんでしたが、試しに手を出してみたのがこのシマノXEFOのウェーダー。


XEFOブランドができた頃からある、商品としては古株のウェーダーですが、これが使ってみて予想以上に良かった。


防水透湿性はもちろん、繰り返し使用を経てもなかなか表面の撥水機能が衰えず、生地の張りもそこそこ維持されています。


ソックス部分のはき心地もよく、内外にあるポケットなどのディティール面も使い勝手よし。


半年近く酷使しましたが、あらゆる面で不満を感じないウェーダーです。


非ゴアテックス系防水透湿素材なので、2年ほど使ってみないと本当の耐久性は測れませんが、今のところ全く不満がなく、このウェーダーを選んで非常に良かったと感じています。







「エイが怖くてアクティブエイガードなるものを買ってみた!」



今年はエイとの遭遇が非常に多い年でした。


特に、いつもウェーディングしているシャロー帯で、普段ポイントへのアプローチに使っているルートで、大型の赤エイに何度も出くわしたのには肝を冷やしました。


ストッキングウェーダー派にとっては、なかなか適合するエイガードが無いのですが、そんな中、コレならイケるのでは?と購入したのが、この電気式の「アクティブエイガード」。


効力ある範囲が約1.5mということですが、特に夏場の濁った潮の中では、これをつけているだけで安心感が全く違います。


シールドタイプのエイガードでも、実際に刺された場合、完璧に防御できるわけでは無いため、「そもそも寄せ付けない」という発想は素晴らしいですね。


一度、浅瀬で2匹のアカエイに遭遇しましたが、目前で急に反転して泳ぎ去って行きました。


こちらの気配を感じての反転なのか、このエイガードの効果なのかは定かではありませんが、やはり装着していることからくる安心感は大きいので購入満足度も高めデシタ。





「買ってよかった!パズデザイン ウェーディングスタッフ PAC-204 のインプレ」




もう一つ、コレもウェーディング用品ですが、モノとしての完成度の高さに感心させられた一品です。


カーボン製で軽量、作りはしっかりしていて、ストックとしての機能性は全く文句なしです。


特に、水に浮く点は他メーカーのウェーディングスタッフには無い大きな特徴だと思います。


コレを買ったおかげで、特に夏場の濁った潮の中でのウェーディング時でも、海底の様子を探りながら歩くことができ、また誤ってエイを踏む確率も下がったように思います。


安全確保のためのアイテムって、あまり高いお金払う気がしないもんですが、コレは購入満足度高かったですね~。



 

「ウェーディングシューズの大本命?リトルプレゼンツ ミッドストリームWDシューズ ラバーソール SH-...」




今年は悲しいことに、長年2足ローテーションで使ってきたシマノのウェーディングシューズが使いすぎでダメになってしまいました。


というわけで、はじめてシマノ以外のウェーディングシューズに挑戦!ということで買ってみたのがこのリトルプレゼンツのミッドストリームWDシューズ。


インプレに詳しく書いていますが、フィット感、グリップ力、水抜けいずれも抜群に良くて、何より驚くほど軽量であるため、ポイントまでの遠距離歩行が全く苦になりません。


靴ひも式なので履くときは若干面倒くさいですが、陸上も水中も驚くほど歩行しやすく楽なため、とても快適な釣りができるようになりました。


まだそれほど使い込んでいないため、耐久性の程はわかりませんが、コレはもっと早くに買っておくべきだったと思ったほどの一品。


ソックスウェーダー派には絶対おススメのシューズです~。

ラバーソールモデルはコチラ。

コチラはピンフェルトソールのもの。


「完全防水、最強の釣りバッグ?パタゴニア ストームフロントスリングを買ってみました」




これまでもいろいろな釣りバッグを使ってきましたが、どうも不満だったのが耐水性。


特に豪雨の中での釣りでは、耐水性に優れたターポリン素材のバッグでも、縫製部分や開口部などから雨水が侵入して、バッグの中身はびしょびしょになることが多かったのですが、このバッグはチョット違います。


全体が耐水性素材であるだけでなく、開口部は完全防水のTIZIP特殊ジッパーで、閉じてしまえば中の空気も漏らさぬ完全防水性。


容量が20リットルあるので、ジッパーを閉じたら浮き輪替わりにも使えますね~。
(通常のライフジャケットが浮力10㎏前後なので、その倍くらい浮力は持てます。)


まあ、防水ジッパーだけあって、多少引き心地は重めですが、コレのおかげで雨中の河川での釣りでも、全く中の道具を濡らすことなく釣りすることができました。


釣り専用に設計されているため、D管やウェビングベルト、ピンオンホールなど、装備品をあれこれ装着できる拡張性も気に入っています。


スリング式なので、ウエストバッグのようにずれてくることもないところもお気に入り。


コレを買ってからというもの、お手軽なオカッパリでの機動力がだいぶアップしましたので、ちょっと値段は高めでしたが、購入満足度は非常に高いです。


本格的な釣りバッグをお探しの方、是非ご検討されてみてください。


私が買ったのはコレの先代モデルです。現行版のカラーは3色あります。


もう少しライトに、ヒップバッグ派の方には、10Lサイズのヒップタイプもあります。







・・・と、今年購入したアイテムをいろいろご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。


長年釣りをしているので、タックルもウェアもギアも一通りそろっており、もう買うものもないかな…と思ってましたが、物欲とは恐ろしいもんですね~。次から次へと魅力的な品が現れます(笑)。


また来年も無駄に散財してしまうんだろうなぁ・・・

7 件のコメント:

  1. とんぷくさま
    いつも本当に素晴らしい記事をあげていただきましてありがとうございます。
    私は武庫川をホームにしている50半ばの初老アングラーの「ちゃり蔵」です。
    以前「只今13連敗中」というコメントを入れさせていただきました。
    あれからも懲りずに通って、10月~11月はまずまずの釣果でございました。
    とんぷくさんのように打率は良くないですが、シーバスフィッシングは
    本当にエキサイティングなゲームですね。
    元気なうちは続けていきたいなあと思っています。
    とんぷくさんのレポートは、とてもわかりやすくて、西宮の状況を知るためには
    最高の情報源です。ありがとうございます!
    ルアーなどのアイテム紹介も秀逸でいくつか購入しました。
    いつかポイントでお会いできることを楽しみにしています。
    これからもどうぞよろしくお願いします!
    どうぞ良いお年を~

    返信削除
    返信
    1. ちゃり蔵さん、こんばんは!コメントありがとうございます~。
      激スレ難関ポイントの武庫川で釣果が出せるってスゴイですね~。ワタクシも今年初めて行ってみましたが、見事に惨敗でした。あそこの魚は手ゴワい(笑)。
      こちらこそ、いつかポイントでお会いできるときを楽しみにしてます。
      これからもどうぞよろしくお願いします。そしてどうぞ良いお年をお迎えください~。

      削除
  2. こんにちは、とんぷくさんと同じ?豊中市民です。
    ショアジギばっかやってましたが、釣りが上手くなるにはシーバスだと確信し、シーバスを本格的に始めました。
    よく行く西宮浜や芦屋、武庫川の情報が多く、ほんとにたくさん学ばせていただいてます!
    ありがとうございます!
    今年も更新を楽しみにしてます!

    返信削除
    返信
    1. 武庫川一文字太郎2018年1月3日 10:55

      さきほど間違って匿名になってしまいましたので、名前だけ入れさせてもらいます!

      削除
    2. 武庫川一文字太郎さん、コメントありがとうございます。
      シーバス始められたんですね。ショアジギも面白いですが、シーバスはシーバスでまた違った面白さがありますので、是非是非どうぞ頑張ってください〜。
      最近ブログ更新もサボりがちですが、今年も頑張って50回くらいは釣りに行きたいなぁと思っています。
      またおヒマがあったらぜひ覗いてくださいまし〜。

      削除
    3. 武庫川一文字太郎2018年1月4日 22:18

      ありがとうございます。
      ショアジギは気合でなんとかなってましたが、シーバスはそうはいかないことを痛感してます。
      本当に上手い下手の差が出る…

      是非、今後も学ばせてください。

      ちなみにですが、オススメされてたアーマードバイブを2つ買いました。
      池田のフィッシングイチバンにたくさんありました。
      廃盤にはなってないみたいですね。
      期待してボトムに突撃させます!

      削除
    4. おお!アーマードバイブ買われたんですね~。
      アリャいいルアーです。特に春から夏のシャローでは効果絶大、シーバスもチヌキビレもよく釣れますよ~。
      どうぞ頑張ってください~。

      削除