今週の人気記事

もはや完全に冬パターン?寒風吹きすさぶいつもの浜で粘りのナイトゲーム

2017年12月13日水曜日

いつもの浜 ウェーディング オカッパリ シーバス 西宮 釣行記

t f B! P L
12/9(土)、またまたしつこくいつもの浜にきてしまいました。


師走だからか、国道171号線は普段よりも混んでいる感じで、いつも夕まずめに間に合う時刻に家をでたら、到着したのは日没後。いきなり出遅れてしまった感じです。


この日は小潮で11:59 満潮、潮位127cmから20:19干潮、潮位96cm、その後、22:30満潮、潮位103cmと、チョット変わった潮位変動をする日。狙いの時間帯はタイドグラフ上では
あまり潮が動きませんが、現場に立って見ないことにはわかりません。


とりあえず前回の釣行ではウェーディングで魚をバラしてしまいましたが、ヒップウェーダーでの軽装ウェーディングだったためあまり深く立ち込めず、攻めたいポイントを満足に狙うことができなかったため、今回はどっぷり浸かりもできるよう、チェストハイのウェーダーを履いて浜に向かいます。





最初はオカッパリでチャレンジ


まずは様子見でオカッパリから。日没直後の海は風もなく平穏な感じ。


ベイトがたまるであろうポイントを観察していると、ポツポツと水面に波紋が見えましたが、どうもベイトサイズが小さい様子。


おそらくカタクチの小さな群れがいるのだろうと推測して、まずはアーダ零イノベーターと、買ったばかりで試したかったエルドール115Fで探ってみます。


しかし、待てど暮らせど魚からの反応はナシ。痺れを切らして、ウェーディングしに行くことにしました。


ウェーディングで頑張ってみるも不発


浸かってみると、水はさほど冷たくない様子。また、いつもベイトがたまるポジションに、少ないながらも何かベイトっ気があります。


ワタクシが立ち込んだことで警戒したベイトがざわついている中、バシャっと単発のボイルが発生。


やはりシーバスがいるのでは?と期待させられ、しばらくアーダ零を投げ続けますが、残念ながら今日は反応がありません。


寒いし元のオカッパリに戻ろうかと思ったら、遠くからキャスト音が聞こえてきたので、目を凝らしてみてみると、先ほどまでワタクシがオカッパリをしていた場所に、別の釣り人が入られているようです。


戻る場所もないし寒いな〜。


それでも、先ほど単発ボイルがあったからには、数は少なくとも表層近くにベイトはいるだろうと、エンヴィ125MAX、エルドール115F、スイッチヒッター85Sなどで広く探り続けてみますが、これも不発。


やっぱり寒いとダメなのかなぁ。



このままでは終われない、やはりオカッパリに変更


 一通りルアーを投げ終えたあと、オカッパリポイントを見てみると、先ほどの釣り人がすでに帰られた?様子。そりゃこれだけ寒けりゃやる気出ないですよね〜。


というわけでそそくさと水から上がり、オカッパリポイントへ移動します。


オカッパリポイントもやはり雰囲気はなしでベイトっ気も感じられず、釣れそう感はありませんでしたが、先週の釣りでシーバスを取り損ねたので、まだ今月の釣果はゼロ匹。


今年はこの浜で毎月最低1匹はシーバスを釣るという目標を立て、なんとか1月から11月まで、毎月欠かすことなくシーバスを釣ってこられましたが、サヨリが抜けてしまって12月は意外と苦戦しそうな中、 今日を逃すとますます寒く、釣りにくくなってしまいます。


いつの間にか南南西、ほぼ正面からの風向きに変わり、釣りにくい状況になってきましたが、シャローエリアは適度に潮位も下がり、吹き付ける風で水面が波立ち、何よりもいい流れが出ています。


ここは粘ってなんとか1匹、小さくてもいいからシーバスを釣っておきたいところ。


もしかしたら数少ないベイトについた魚がいるんじゃないかと、劇浅シャローでもナチュラルに誘えるエイチベイトで、魚がつきそうな地形変化をデッドスローで狙ってみます。


すると、この作戦が当たりだったのか、ほどなくしてグググっと竿先に手応えが。


すかさずアワセを入れると、なかなか重量感あるファイト。間違いなくいいサイズのシーバスですが、水際から近距離で掛けたので、あっという間にカタがついてしまいました。

ばばばばばばばばん!ボーズを覚悟していたので、こいつは本当にウレシイ一匹!
こんな逆転劇があるから、魚釣りはやめられませんなぁ~。


頭の大きさと大きく張った尾びれの形から、70後半いったか?と思いましたが、あとでメジャーで測ってみると72cm、意外とみた感じよりは小さかったです。


お腹がかなり凹んでいたので、もしかしたら早々に産卵を終えてこの浜に帰ってきた固体なのかもしれません。


その後もはもう一匹追加できないかとあらゆる種類のルアーを投げて粘ってみましたが、結局ジグザグベイト60Sでワンバイトあったのみで、釣果は得られませんでした。


ワタクシの東側で釣りされていた方がお声がけくださったので、状況伺ってみましたがやはり今日はベイトも少なく厳しい状況だったとのこと。


浜全体的に、ベイトの数は明らかに減っているようですね。


粘っても厳しそうだということで、しばらく浜辺に座って海を眺めたあと帰途につきました。


今日の釣りを振り返る


いつもの浜はすでにベイトの気配も消え、完全に冬パターンに移行したような感じです。


頼りにしていたサヨリの群れが見当たらなかったのは残念ですね〜。


しかし、今日は小潮で潮位変動も少ない時間帯にもかかわらず、非常に良い流れは出ていました。

いよいよキビシイ冬パターンの到来。
釣れる場所に変えればよいのですが、この浜が気に入ってるので釣れなくとも頑張ります(笑)


やはり個人的には、小潮や長潮で欠けた月の日の方が、いい流れに当たることが多いような気がします。


1匹目を釣るまでに時間はかかりましたが、なんとかシャローで一匹出せて、この寒い時期にも浅場をうろついている魚がいることもわかりました。


皆さんもご存知の通り、海水温は地上の気温より1ヶ月以上遅れて下がりはじめ、例年湾奥では2月後半から3月上旬に最低ラインに達します。


そう考えると、12月といえども、まだまだ狙えるチャンスは少ないながらもあるはずです。


まだまだ冬場のシーバスの動きはよくわからないことが多いですが、年内引き続き諦めずに釣査に来ようと思います。


寒かったけどいい釣りができました。


大自然よ、今日もありがとう。



【タックルデータ】
ロッド:シマノ エクスセンスS900ML/RS FlextPerformance
リール:シマノ ’09BB-XテクニウムC3000DHG
ライン:よつあみ G-Soul X8 UpgradePE #1.0
リーダー:DUEL ハードコア パワーリーダーFC #5

【使用したルアー】












密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

人気の投稿(過去1か月)

ステラ&ワールドシャウラ

各ECサイトから最安値のワーシャを探す!各ボタンは、Amazonは25%以上OFFのもの、楽天は30%割引のもの、Yahoo!は安い順で表示します。


2022年にモデルチェンジしたシマノ最高峰スピニングリール、ステラ。各ボタンは、各ECサイトから22ステラをキーワード検索し、予約受付中のお店見つかれば表示します。

人気の投稿(全期間)

Amazon.co.jpアソシエイト

検索

ページビュー合計

自己紹介

自分の写真
つりが大好きな子持ち40代おっさんです。かれこれ30年以上つりをしていますが、最近は時間もないので夜中にちょっくらルアーでスズキとチヌ狙い。昼間は仕事でいそがしいので、基本的に夜行性です。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

Blog Archive