2017年12月8日金曜日

ちょっと最近釣れそうだと期待している準新作・旧作のルアーたち5選

エイリアン・コヴェナントをレンタルで見たくて探していたのですが、まだレンタルに出回ってないんですね~。


レンタル屋に行って借りようと思っていた新作が出払っていて、仕方なしに借りた旧作が意外と面白かったってコト、良くあります。


シーバスルアーの世界も同じ?か、やはり一つ一つルアーには個性があるので、古いルアーでも新たなヒットパターンを見つけたりすることもままありますよね~。


という訳で、本日は新作ではないけれど、最近個人的に気になっているルアー達をご紹介したいと思います~。





エバーグリーン オネスティ125F



トップバッターはエバグリのオネスティ。125mmフローティングミノーながら、うたい文句通りリトリーブしても全く泳ぐ気配がありません(笑)


確か2010年ごろの発売だったような気がしますが、実は今年になるまで興味が持てず、ずっと買っていませんでした。


このルアーが気になりだしたのは今年の秋。


サヨリパターンで、これまた今年初めて使ったアピアのエイチベイトでいい釣果が得られたのをきっかけに、もしかしたら泳がないルアーって釣れんじゃね?と思い始めて興味を持った次第です。


ただ、結構ええ値段するルアーなので、新品を買うのはチョットなぁ~と思っていたところ、中古でいいタマを発見、ということで、2本購入してしまいました。


個人的にはエイチベイトのフォロー?ローテーション相手として使おうと考えていますが、やっぱり投げてるとノーアクションってのは意外と不安になるのも確か。


まだそんなに回数投げていないので、今後投げ倒して効果のほどを実地確認してみたいと思っています。





パズデザイン アルバトロス150FG



コレは確か昨年発売されたルアーですかね。


こいつもオネスティ同様、どちらかというとノーアクション系ルアーですね。


釣れそう感はあるし、実際コレを使って連発してるアングラーを見かけたこともあるので、きっとサヨリパターンには効果を発揮するのでしょう。


しかしどうも小型フック4本載せってのが若干引っかかる。


一旦使ってしまうと、タックルボックスの中で他のルアーに絡んでしまうのがめんどくさくて、なかなか登板させる気にならないルアーです(笑)


通ってるいつもの浜ではすっかりサヨリの姿もなくなってシマッタので、来年までに活躍する日が来るのかどうか若干心配なルアーです。




シマノ エスクリム99F




コレは2014年に発売されたルアーですね。


個人的にこのサイズ感とフォルムは大好きなんですが、リップの角度から見てもわかる通り、こいつは結構潜るタイプ。


ということで、いつも激浅シャローばかりで釣りしているワタクシ、買う気にはなれず長年購入を見送っていました。


しかしつい先日、ふらりと入った黄色い店でいいコンディションのが安くで売られているのを発見し、ついに購入に踏み切ってしまいました。

実はワタクシ、はじめて猪名川でシーバスを釣ったのはもう15年くらい前ですが、その時使っていたルアー(名称不明、もうなくしちゃいました)がサイズ、フォルムともこいつに似ているんです。

正月明けの真冬の朝、クリアな川の護岸から突如ルアーに襲い掛かるシーバスのバイトシーンを見て、本当に興奮したのを覚えています。

その時のことを思い出して、もしかしたら河川での釣りにイイかもね~と思っています。



アイマ コスケ110F





コレも昨年の新作ルアーですね。


Twitterのフォロワーさんが、このルアーで釣りまくっているのを見て、ついつい釣られてしまいました(笑)。


実際に使ってみたところ、パイロットルアーとしての性能は一級品だと感じましたが、困ったのがレンジ。


同じコスケの85Fに比べても、結構潜っちゃうんですよね~。


いつもの浜では投げ始めてすぐ根掛かりの嵐。


幸い、無事外れてくれて事なきを得ましたが、激浅シャローやブレイク手前では怖くて使うことができません。


とはいえ、ルアーの性能は一級品であることは間違いないと思いますので、比較的水深のある猪名川や、いつもの浜のオカッパリ釣行で使ってみたいなぁ~と思っています。




アイマ コモモSF125




コレはもうシーバスルアー界の古典ともいえるルアーですね。


いつ発売されたかわかっていませんが、私がシーバスルアーを始めた15年くらい前には既に売られていたような気がします。(2010年くらいに一回モデルチェンジされてますよね)


もともと120mmクラスの大きなミノーが苦手なワタクシ、ここ5~6年ほど使っていませんでしたが、最近サヨリパターンで比較的大きなミノーを使うようになってから、大型ミノーにも手を出してみようと思い始め、また引っ張り出してきました。


元々はシャローのスタンダードといわれたこのミノー、飛距離などは昨今の最新ルアーに及びませんが、いまだに魚を誘う能力は一級品だと思っています。


まだ今年は一投もしていませんが、年末までの釣りにぜひとも登板させたいなと思っている一品です。






0 件のコメント:

コメントを投稿