2017年12月1日金曜日

個人的ランキング!2017年に最も活躍したMVPルアー3選!


早くも11月も最終日、今年も残すところあと1か月となりました。


今年も毎月1匹シーバスを釣ることを目標にいつもの浜に通い続けましたが、11月までは何とか達成中です。


12月も早めに1匹釣り上げて目標達成といきたいところですが、月前半に予定ぎっしりであまり釣りに行けそうにありません。後半になると水温も下がってベイトも減ってきそうだし、期待感薄いです。大丈夫かなぁ~。


という訳で、年の瀬も迫ったこの季節、今年1年を振り返り、個人的に最も活躍してくれたMVPルアーベスト3をご紹介したいと思います。





第三位 アピア エイチベイト (インプレ記事はコチラ


全長140mm、14gのミノーです。


普段は個人的に120mm以上の大型ミノーは使いませんが、サヨリパターンになると話は別。


このルアー、確か2014年に登場したルアーですが、今年になって初めて使いました。


もちろん主戦場はサヨリパターン。結構いい魚を何本も出してくれ、サヨリパターンの苦手意識克服に一役買ってくれたので三位入賞デス~。


あまり泳がない系のルアーですが、スローリトリーブでのほぼノーアクションで、なぜかバコバコよく釣れる。


たまに派手に水柱を上げてのビッグバイトもあったりするので、使っていて楽しいルアーでもあります。


派手過ぎない動き故か、スレにも強そうで長時間コレ一本で釣りが成り立つところもイイですね~。


シャロー向けルアーですが、サヨリパターンが過ぎた後のシビアな低水温期の釣りにも使えるんじゃないかとひそかに期待してます。


今後も長い付き合いになりそうなので、すでに3本ご購入。





第二位 邪道 アーダ零イノベーター (インプレ記事はコチラ


このカラーも良さげですが、一番釣れるのはズバリ「あやめ」カラーだと思います~。



コレは秋に出たばかりの新作で、小型ミノーというジャンルの中では今年も大活躍してくれたアイマのiBorn78FとどっちがMVPにふさわしいか迷いましたが、初登板からいきなりハットトリックを決めてくれ、その後もグッドサイズを連れてきてくれたってことで堂々の二位入賞です。


見た目的にも名前的にもイロモノ感漂いますが、普通に使ってみると至ってバランスの良い小型ミノーで、飛距離やリトリーブ抵抗、泳ぎといずれの面でも優秀。


特殊なリップ形状で、トゥイッチや水面スプラッシュなど色々な小技を効かせることも可能ですが、使い方はいたって簡単で、ナイトゲームではフルフルとした振動を感じながらひたすらスローリトリーブするだけで魚が食ってきます。


ご近所サーフの劇浅シャローも臆することなく攻められる潜行深度もお気に入りの要素で、
今後個人的にはシーズン問わず定番メンバーとしてBOX入りしそうな予感です。


まだ発売後2ヶ月も経っていませんが、すでに実績多数ということで3本購入してしまいました。


特に泳ぎの質やアクションに関して言えば、あまり似たルアーが思いつかない個性派なので、一本持っていて決して損はないルアーだと思います。





第一位 DUEL アーマードバイブ55 (インプレ記事はコチラ


ワタクシの好きすぎるルアー。自宅には今でも30本ほどの在庫があります(笑)


コレは2013年に登場しましたが、今や後継たるハードコアソリッドバイブの登場で廃番目前?となってしまっているルアーです。


今年になって初めて使い始めましたが、春から夏のシーズンにかけてはデイもナイトももうほとんどコレ1本でいいんじゃないかというくらい大活躍してくれました。


あまりに良く釣れるので、ロスト分も含めると今年だけで40本以上このルアーを買ってしまったというくらい、個人的に大変お気に入りのルアーです。よって、堂々の第一位。


泳ぎの質はどちらかというと鉄板に近い強波動の部類だと思いますが、湾奥干潟のシャローで使いやすいサイズと重量感、そして鉄板よりも若干フワフワ浮かせる使い方ができるところがイイと思っています。


また、メタルのコア部分を透明な外殻で覆っているため、鉄板や通常のABSバイブレーションに比べて、色ハゲなどが起こらないところもお気に入りの理由の一つ。


特にこのルアーのUVカラー(ケイムラカラー)やグローカラーは、シーバスだけでなくチヌ、キビレにも非常に効果的で、シーズン通して結構な良型を多数連れてきてくれました。


もはや置いていない釣具店も多いようで、若干入手困難になりつつありますが、小型バイブレーションの釣りをするなら、是非試しに使ってみていただきたい一品です。





・・・と、今年のMVP3本を挙げさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的にはルアー釣りの魅力の一つに、ルアーを集めること自体も含まれていると思っています。

それぞれのルアーの持つ個性を生かして釣果に繋げられたり、思わぬ使い方やヒットパターンを発見できたりすると、本当に楽しいですよね。

2017年もたくさんルアーを買って散財してしまいましたが、近年新しい魅力的なルアーがどんどん出てくるので、来年もまだまだ散財は続きそうです〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿